エピレ横浜本店 体験談 脇 Vライン 2014年 ikura

エピレ

脱毛を決意した理由

脱毛を体験する前までは、ずっと「ソイエ」と呼ばれる脱毛器で脇の毛を抜いていました。ふとした瞬間に「あれ?、ちょっと生えてる」ということも多く、またとにかく抜くのが痛かったので、夏前に脱毛を決意しました。

エピレを選ぶ

エピレを選んだ理由は、Vライン込みで700円だったことです。はじめてだったので不安が多く、失敗しても後悔しない値段だろうと思いエピレにしました。

エピレへの予約はネットでしましたが、とても簡単にできました。近いこともあり、横浜本店に予約を入れました。

店内の様子

当日店内に入ると、女性らしい雰囲気で清潔感があり、スタッフの対応も丁寧で好印象でした。それからカウンセリングが始まり、注意事項や脱毛期間などについてとても詳しく説明してくださりました、またこちらの質問にもきちんと答えていただいて安心しました。

施術開始

個室に入り、洋服を脱いで布ショーツとタオル一枚になり、施術台に横になっていると担当の女性が声をかけてくださり、施術が始まりました。光を遮断するメガネを付けて脱毛個所を消毒してもらうと、脱毛が始まりました。

施術中の痛みは少なく、スタッフとの会話に盛り上がってあっという間に脱毛は終わりました。とても手馴れた手つきで(当たり前ですが)、手早かったです。着替えて施術台に寝転がってから、私がしたことは脇を上げるだけで後は全部スタッフの方がしてくれました。

1年半後の感想

それからエピレには2ヵ月に1度のペースで通い、施術後に次の予約をしていくパターンでした。

やがて一年半ほど通い続けて脱毛は完了しました。

剃らなければならない毛がないというのはとても楽なことです。なぜもっと早くしなかったのだろう、と思ったほど。

人気なようで、なかなか2か月後すぐの予約は取れなかったのが難点ですが、安かったしいいかなと思っています。

勧誘がすごいんじゃないかと不安でしたが、たまにキャンペーンの案内をされるぐらいでしつこい勧誘は一度もされなかったです。

はてなブックマーク - エピレ横浜本店 脇 Vライン 2014年 ikura
Pocket

-エピレ
-

エピレ

両ワキ+Vラインで500円
ここが決め手!ワンポイント
安全基準合格の「フェリークFv4」
コラーゲン、ヒアルロン等を使用
TBCのノウハウを活用
TBCのノウハウを活用したサロン
エステティックTBCがプロデュースする脱毛サロンです。 TBCで蓄積された脱毛データを参考に、日本人女性の肌にフィットさせた自社のマシン「フェリークFv4」を開発して活用しています。 (「フェリークFv4」は日本エステティック振興協議会の安全基準に合格しています) 光をあてる際に施術で使用するジェルには、女性に大人気のコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸の三種類の成分が配合されています。 肌にダメージをできるだけ与えないようにすると同時に美肌効果の促進も期待できます。 脱毛するのであればTBC本体よりエピレのほうが専門店なのでおすすめです。